ごあいさつ

地域にしっかりと根を下ろし

地域の躍進に貢献できる企業であり続けたい

 

私ども株式会社チェスコム沖縄は「ITサービスを通じ、クライアント企業の皆様の満足を追求する」という企業戦略の実現をめざし、平成元年に設立致しました。

 

同年9月のスタート以来、一貫して”顧客満足度の向上”を目標にした人材の育成と、多様化・複雑化するお客様企業のニーズにお答えするべく、最新システム構築による付加価値の高いサービスの提供に努めたアウトソーシング・パートナーとして成長を続けておりますが、

それも周りの皆様の協力、支えがあったからこそ、ここまでくることができております。

 

振り返ると、「会社を大きくしよう、社員数を増やそう、社員とその家族を守ろう」と必死に走っていた気がします。

2004年からは、新卒社員の採用にも力を注いでおりますが、「チェスコムに入社して良かった」と思っていただけるような会社であり続けたいと思います。

 

2011年3月、東日本大震災が発生し多くの生命が犠牲になりました。

震災を目の当たりにして、そのとき改めて感じたことは、命の尊さ、人は孤独では生きてゆけない、周りの人に支えられて生かされているのだということです。産まれた瞬間から人生最後のときまで感謝をし続けよう、宇宙の寿命に比べると、人の人生はとても短いのだから、その一瞬の出会いを大切にしようという思いがさらに強くなりました。

 

弊社はこれからも、社員とそのご家族、クライアント企業の皆様が幸せであるために、地域にしっかりと根を下ろし、地域の躍進に貢献できる企業を目指し取組んでまいります。

今後とも何卒ご支援のほどお願い申し上げます。

 

 

株式会社チェスコム沖縄

代表取締役 比嘉 久夫